Hublogでのタイトルの書き方

Hublogはとても自由な表現が可能な不動産会社向けのホームページパッケージです。

ですので、各社様々な発想のもとで、サイト構築もできるし、運用もできます。

その中で物件ページのタイトルの書き方はよく質問されます。

私が良く代表的な例として皆様にお伝えするのが下記のロジックでタイトルを書くことです。

【売買の場合】
所在地 + 物件種別 + 間取り + 価格帯 + キャッチコピー

具体例で行くと 葛飾区東新小岩1丁目 新築戸建 4LDK 3000万円台 長期優良住宅対応

上記のようなタイトルです。

【賃貸の場合】
沿線駅名 + 物件種別 + 間取り + 価格帯 + キャッチコピー

具体例で行くと、総武線新小岩駅 賃貸マンション 2DK 8万円台 ペット可

上記のようなタイトルです。

タイトルを書く際に気を付けなければいけない2点のポイントがあります。

1.ターゲットユーザーが検索するであろうキーワードを入れること
2.検索結果を見てクリックしたくなる内容であること

検索エンジンテクニックばかりを気にしてキーワードを網羅しても意味がありませんが、探している人が探しやすいタイトルを入力することが必要です。

検索エンジンに表示される文字数はおおむね全角30文字です。
ですので、30文字を超えた文字は … という省略文字になります。
ですが、タイトルタグとしては存在していますので、キャッチコピーは必ず入力してください。

タイトル入力の際の注意事項もあります。
Hublogでは、物件が成約した際に、成約済みチェックを入れると価格情報が非表示にされる設定になっています。ですが、タイトルに価格が入力されている場合その文字列の削除まではできません。ですから、価格をタイトルに入力したものが成約した場合タイトルも書き変えなくてはなりません。価格情報は 『○○万円台』 のような表示をお勧めします。

また、不動産の場合、物件が異なってもタイトルが全く同じ文字列になってしまうことがあります。
その場合、検索エンジンからマイナス評価を受けてしまいます。
ですので、重複しないタイトルを入力するためにもキャッチコピーは重要です。

以上のことに注意してタイトル入力をしてみてください。

お問い合わせ

この物件を問い合わせる
03-3693-1033 営業時間:AM10:00~PM19:00
定休日:日曜・祝日
This entry was posted in 運用ヒント. Bookmark the permalink.