アクセスの上げ方

アクセス数を上げたい!!

サイトを持つとみなさんそう思います。
しかしながら、アクセスには質が重要です。
ですから、自分の商売とは無縁のアクセスが沢山来ても意味がないわけです。

数字が上がったことで喜んでしまいがちですが、サイトの目的が物件内覧のお問い合わせをいただくことだとしたら、その目的により近いお客様のアクセスを集めなければ、他社より余分にアクセス数が多かったとしても意味がないわけです。

アクセス数を増加させたいと思った時は、どの位、どのエリアの、どんなニーズの訪問者に、アクセスしてもらいたいのかを考えます。

また、どのくらいのお問い合わせをいただきたいために、何アクセス必要かという逆算も考えます。

コンバージョン率(反響数÷アクセス数)0.5%あれば上出来です。
仲介手数料無料や会員サイトなどの仕組みが成功しているところで1%くらいでしょう。
ですから、目標反響数を10件と定めたら少なくても2000アクセスはないと、目標には到達できないということになります。

それでは、質の高いアクセスとはどのように増やせばよいのか?

みなさんはSEO対策という言葉を聞いたことがあるのではないかと思います。
検索エンジンがより高く評価してくれるであろうテクニックを駆使して、サイトが定めたキーワードで上位表示を狙う対策です。

『葛飾区 不動産』 のキーワードでGoogle・Yahoo1位の実績!! なんてホームページ制作会社のキャッチコピーを見ると思わず期待されてしまう方も多いかもしれません。

でも、このキーワードで1位をとってもアクセスがどれほど増加するかというと意外と大したアクセス増にはなりません。
葛飾区の不動産会社のホームページをたくさん作ってきた当社がいうのですから事実です。

ですから、単一キーワードでアクセスを増やそうとSEO対策をしてもアクセスは思った以上に増加しないのです。

それでは、どのようにすれば質の良いアクセスが増加するのか?

答え : 質の良い記事をたくさん書く

本気で情報を調べ始めたユーザーは、あらゆるキーワードを利用してサイトを検索し始めます。
不動産であれば、最初はエリアと物件種別だけだったキーワード検索が、購入に近づくにつれて、不動産会社や建築会社の評判が気になったり、近くにある公園や買い物などの利便性が気になったり、学校や町会の活動が気になったり、建物の構造や仕様が気になったり、支払い計画が気になったり、と不安を解消するために様々な角度から調べます。
その際に様々なキーワードを検索エンジンに入力して調べるわけです。
ですからお客様の不安や悩みを解決する記事を書くことが、購入間近のお客様がその記事に触れる確率が高くなるわけです。

自社サイトは、ポータルサイトと役割が違います。
ポータルサイトは、たくさんの物件情報を見ることができることがメリットに対し、自社サイトは、不動産会社が持っている固有の情報がメリットです。
自社サイトの情報がポータルサイトよりも質が悪い場合、自社サイトからのお問合せは当然少なくなります。

ですから、質の高いアクセスを増加させるためには、質の良い記事をたくさん公開するということが大切です。
質の良い記事を増やすということは、あらゆるキーワードで検索されやすい入口ページをたくさん持っているということになり、結果アクセスの増加になります。